2006年01月23日

メモ

さいきん目にとまったもの。

お客さんに合った本を選んでくれるカフェ。
amber garretさん
何を選んでもらえるのかな。

牛マークの本屋さん。ブックエンドにひかれます。
COW BOOKSさん

在仙中に一度しか行かずじまいでした。行けなくなってから想う日々。
火星の庭
posted by peck at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

乱歩と煎餅

最近ここで名前をあげた都筑道夫さんと鮎川哲也さんには、まったく同じタイミング(3年前?)ではまりました。創元推理文庫の平積みコーナーにうまくしてやられた感じ。
ちゃんと読もうと集め始めたのはごく最近なのでまだまだ新参者です。
で、さきほど鮎川さんの「戌神はなにを見たか」(光文社文庫版)を読み終わる。
…長編をこまぎれに読むのはもうやめよう(汗
鬼貫警部とはこれが初対面だったのに、肝心の警部には後半にならないと会えなくてやきもきする。もうちょっと薄いやつでペースをつかんでおくべきだったか。
最後にするするとお話がほどけてぎゅっと締まるのはやはり楽しい。火サス(鬼貫八郎シリーズ)に使いたくなる気持ちもわからなくはない。かなあ。

さて。
このお話には江戸川乱歩さん(語呂悪いですね…以下敬称略)ゆかりの土地とお菓子が登場します。
土地は三重県名張市、お菓子は被害者の口の中に残っていた瓦煎餅。
「貨」の字だけがかろうじて読めたところから巡り巡ってこの煎餅にいきあたるわけですが、、このお菓子は実在しているとのこと。
お店の名前までは書いてありませんでしたが…多分、山本松寿堂さんの二銭銅貨煎餅でしょうか。
お店のサイトがないので、東京紅團さんのこちらの記事にリンクさせてもらいましょう。
名張市の観光協会にお店の連絡先が載ってるってことは今でも売られているのでしょうか。
機会があれば出かけてみたいものです。
そういえば、たぶん乱歩は「人間椅子」しか読んだことがないな。
興味はあるのになんでかなぁ。小さい頃に見た背表紙のせい?
こちらでもようやっと「乱歩地獄」が公開になったことだし、手をつけるにはいい機会かもしれない。
だれか持ってませんかー。
posted by peck at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

病院のあとの話

金曜の話の続き。
病院帰りでたいそう空腹。
昼ごはんには遅いし、お茶でも…と和庵を探すもあてずっぽうでは見つけられず、大和屋に入ってみる。 →行きましたよ和庵(06/03/03)
思っていたより混んでるお店でした。

春コーヒーを試飲。飲み終わると器の底に椿が見えました。飲み物に使える和食器が一つ欲しいな。

ブックオフで5冊。

(左の文庫)都筑道夫さんの
「くわえ煙草で死にたい」
「脅迫者によろしく」
「泡姫シルビアの華麗な推理」
「昨日のツヅキです」
100円棚に退職刑事の徳間文庫版があって買おうか迷ったけど、創元推理文庫版を持ってるので諦め。

都筑さんのは全て新潮文庫の初版です。昭和50〜60年代の本なのに状態がすごく良い。
ああっ当時のチラシまで挟んである!
こんな素敵なものを売っちゃうのはどんな人だろう。そういう人がいてくださるおかげで都筑さんの作品を気軽に読めるわけですが。
気分良く値札をはがしていたら、「くわえ煙草〜」の表紙まで少しはがしてしまい、一気に落ち込む。
都筑さんと前の持ち主さんごめんなさいごめんなさいごめんなさい。・゚・(ノД`)・゚・。
表紙を見る限り、どうも「シルビア〜」の続編が単行本ででてるようなのです…が、文庫にはなさそう。文庫化されてない?あまりまじめに調べてないので、別のところで出てるのかも。

(右)夢枕獏さんの
「陰陽師 瘤取り晴明」

陰陽師シリーズでいつも表紙を飾ってる村上豊さんと夢枕獏さんの共同作という言い方でいいのかな。2001年に出たのね。いつも文庫しか見ないので全然知らなかった。
「こぶとりじいさん」を下敷きにしたお話にたくさんの挿絵。絵本みたいにカラフル。
晴明と博雅も柔和なおじさん顔。おどろおどろしくもほのぼのと。

ブックオフのくじ引きでもらったうまい棒(かばやき味)とマシュマロチョコ、近所のスーパー前の屋台で売られてた大判焼きでお昼ごはんは終了。というか晩ごはんの時間になってた。
posted by peck at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

仕事始め

あけましておめでとうございます。

今日から仕事始めなので、こちらも再開です。

よろしくお願いいたします。
posted by peck at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

腕時計

いまさらかもしれないけど、ANDROIDのサイトの存在に気づいてしまった。

うっとりと眺めております。

うーーー、ええなー。



いま私が持ってるのは、Voyager 2Gというモデル。

やっと写真を見つけました。BBUです。

オフィシャルにはもう写真がなかったのでamazonから。

セサミで、自分で手にとって気に入ったものを買ったんだからと思いつつ、写真が見つかるまではちょっとだけニセモノだったらどうしようってドキドキしちゃったよ。

それにしてもamazonで買えるとは思わなかった。かなり前のモデルだからか、ずいぶん値下がりしてます



ANDROIDにはごっついイメージしかなかったけど、レディースにはかなり華奢なものもあるんだな。細かくて華奢で、いかにも女性らしいデザインというのには妙に気がひけてしまうのですが、これなら持てそう。

もう一つほしい…
posted by peck at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

リストベルトをおとり寄せ

学生時代に買った時計。なまえはSplash。

 

お気に入りでずっとつけてたら、さすがにベルトがぼろぼろになってきました

いちおう確認はしてみたものの、シリーズで出てた換えベルトはもはや入手不可っぽい。

ベルト切れたら置時計にするしかないかなとあきらめたのが半年前。



よさそうなのがあった。



さっそく取り付けてみました。うん、ジャストサイズだ。



注文したのが15日深夜(16日)。

受注確認メールをもらったのが16日朝。入金が16日午後。受け取りは17日!

寮で郵便物は受け取れないし、実家で受け取るなら週末しか使えない。

入金から受け取りまでの日数を一番短くできるのは月1の通院日だけ。

サイズのことがあってずっと迷ってたけど、年内にゲットできてよかった。



JAM&SPOONさま、感謝です!

梱包もかわいいし、おまけもついてて嬉しい週末になりました。

あー色違いで4本買い占めてしまうべきか…
posted by peck at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

FMトランスミッター

雪が降り始めたので実家で遊んでた車を借りてきました。四駆のスイフト。

この時季のジーノは実家で使ってもらっています(平地なので二駆で対応できる)。

スイフトに載ってるオーディオは純正のCDプレイヤーなのでジーノで使ってるカセットアダプタが使えません。でもCDをごろごろ積み込む生活には戻りたくないし…FMトランスミッターにするか。
なんとなくオーディオテクニカを買うつもりでいたら、同じ値段のは電池が必要で、シガーソケット対応のは変に大きくて1000円上乗せされるのでしぶしぶ変更。売り場にあった一番安いのを買った。2980円なり。

先にジーノで試してみましょ。カセットアダプタからどのくらい音が変わるのか比べてみたいしね。
普段はアダプタのコードをipod miniのヘッドホン端子に差した状態で助手席に転がしてます。

カセットアダプタ(オーディオテクニカより)

良いところ: 安いものは1000円以下/音質(普通にカセットを聴くのと変わらない音、というレベル)/扱いやすい
悪いところ: コードが邪魔/カセットデッキの駆動音がする
FMトランスミッター(ソニー eカタログサイトより)
良いところ: 具体的にうかばない…駆動音がしないとか、オーディオ/FMの切り替えが楽なくらい?
悪いところ: アンテナおよびコードが邪魔/うっすらとラジオの雑音(電波がよくない時の)が入る

あら?(笑 使ったときは悪くないと思ってたのにな。
肝心の音質ですが、ほんとにFM。カーオーディオの音質は期待してなかったけどあまりにラジオな音でちょっと面白い。電波のよくないところではいい感じに雑音がはいるのでますますラジオだ。これを嫌がる人は多いでしょう。
FMトランスミッターって高いのはやたら高いし、音質と値段はやはり比例するのでしょうか?

スイフトに載せたときも同じ感想。良くはないけど周りが言うほどひどくもない、というのが総じての印象でした。
会社に買って3日で音が出なくなった5000円くらいのFMトランスミッターを持ってる人がいたので、今度私の車で試してみることになった。どうなることやら。
posted by peck at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

スプーン/バラ/カップ

先日「コーヒーに砂糖だけいれるのは嫌い」というお話を聞いたので、たらたら書いてみたら結構いい量になりました。もったいないから出してみる。

私もちょっと前までは、普段はブラック、入れるとしてもミルクのみもしくはミルクと砂糖。
ミルクと砂糖は疲れたとき限定。砂糖だけってなんかへんな感じ。
ついでに、甘すぎたりカロリーを抑えようとして甘味料がんがん入れた缶コーヒーは、飲めるけど今でも得意じゃない。
そういう意味だと最近でたBOSS(缶)の「甘くないカフェオレ」はグッドだ。

コーヒー×砂糖、という式を知識として知ったのはSwitchSweetsCafeさん(Operaでは見られなかった、IE推奨?)に行った時でした。
セットのコーヒーが、なんだか妙に苦い。可愛いパッケージの砂糖がついてたけど砂糖は入れたくない。お店の好みか、それともスイーツとバランスを取ってるんだろうか…とか考えつつ、そのまま全部飲んでしまいました。

後でサイトさんをじっくり見ていたら、お店ではムゼッティのPARADISOという豆を使われているそうです。ということはイタリアンロースト?そういえば、イタリアンローストのブラックって私には苦くてつらかったような…とか思ってたら、
「イタリアでは、一般的にエスプレッソには砂糖を入れて飲みます。」

なんと。初耳ですよ。
#丸々引用するのは恐縮なので、詳しくはサイトさんの「about」→「espresso」をどうぞ。
あちゃー…。かなりしょんぼり。
また行きたいんだけど再訪問は当分先になりそうですし。。あぁぁぁ。

無知のおひろめは以上。
知らなかったものはしょうがない。次やってみればいいんだ。
続きを読む
posted by peck at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

紅茶を飲みにいくと言うのに

「コーヒーと恋愛」を聴きながら移動してた私。おまけに道中ずーっと渋滞してるし。
もう。

前からいきましょーって言ってたROSE WOODさんにやっと行けました。
サイトさんには具体的なメニューは載ってないですが…お茶はもちろんのこと、お料理とかセットメニューが豊富でした。ランチやディナーもできますね。
今回はご飯じゃなかったのでスコーンorシフォンケーキ+ケーキ1種+ポットの紅茶というセットを。
よく考えたらかなりボリュームあります。。¥1500円くらいで、あとは紅茶とかケーキのお値段によって多少変わるはず。
のどが痛むのでジンジャーミルクティをいただきました。ミルクを足すとそれほど香りや味はきつくないですが、ポットを覗くと生の生姜が数切れ入ってて結構びびります。これは自分の家でもできるね。
4人それぞれ違うお茶を頼んでいろいろ飲ませてもらってたら、けっこうわけがわからなくなりました。。他の3人はシナモンミルクティー(違う名前だったと思う)と、ハチミツ入りのお茶と、アールグレイ。それぞれ美味しい。
お話しながらケーキを食べてるとポットのお茶が冷めてしまう…でもお茶だけ飲んでしまうわけにもいかず。アフタヌーンティって難しい。

ケーキはもちろんだけど、久しぶりにたべたスコーンが美味しかった。スコーンに添えられるクリームの名前が思い出せなくてむずむずしてましたが、調べてすっきり。
クロテッドクリームだって。マーガリンみたいなんて思ってごめんなさい。
写真は省略。
さ、生姜湯も飲んだし寝ようっと。
posted by peck at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

穴の開いていない50円玉の気分

今週はPMSのお陰で慢性的にいらいらしています。体も不調。

心穏やかにしていたいのに乾燥でアトピーが出てさらにいらいら。いらいら。。



お風呂を済ませてテレビをつけたら、「世界の絵本」っていう番組をやってました。

今日は「エルマー!エルマー!」ていうお話。

パッチワーク柄のかわいいぞうさん、エルマーが主人公。ソニプラで出してるアイテムもとってもキュート。



お風呂前にみたニュースでものすごく苛立っていたので、心を静めるべく見てました。

このお話の仕方と声は…爆笑問題の太田さん??ほんとにー?

番組の最後のテロップにはちゃんと太田さんの名前。タイタンのスケジュールにも入ってました。

NHK BS系な上にろくに番組の説明もないので、知らない人も多そう。

他の本も読んではるのかなぁ。いいもの見ました



*番組のごあんない*

NHK BS-hi 「世界の絵本」 22:45〜22:55 毎週火曜日(?)
posted by peck at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AWAKE!

機能性食品みたいな売られ方をしてるチョコが増えてますね。
カカオパワーでストレス社会に打ち勝て!とか。
これもその一つかな?コーヒー豆につられて小さい袋を買ってしまいました。
今日のおやつ。

glico(とファミマの) AWAKE!

PMSに糖分+カフェインの多量摂取はNGらしいんですけど…欲求をそらす程度にしなくては。。。
posted by peck at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

たまござけ

いちど作ってみたかったんです。
風邪をひきずってる。清酒が少し残ってる。買ったばかりの卵がある。ああ、作ろう。

いろいろ検索した結果、一番簡単そうなこちらのレシピでやってみることにしました。
全卵を使うし、お酒と卵を一緒に鍋に入れてしまっていいのでやりやすそう。
変に凝固しないといいなあと思いつつ、ひたすら弱火でかき混ぜます。アルコールの匂いが弱まって、液がとろみを帯びてきたので味見。ちょっと甘すぎた。。

液をこしたときにはマグカップに7分目くらいでしたが、出来上がってみると半分以下に。
熱いうちにいただくと案外悪くないです。お酒で体が少し暖かくなりました。
卵が入っているのでお腹もふくれます。
今度はプロの一品も飲んでみたいです。
瓶もかわいい。

そうそう。「たまござけ」って一度に変換すると「玉子酒」と出るんです。
でも、「卵酒」のレシピもたくさん。今回作ったのも「卵酒」でした。なにか違いがあるのかな?
posted by peck at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

English Speaking Societyだった

大学時代の学友会サークルのメーリングリストからOB会のお知らせが来てました。

今でもつながってる人はつながってるんだな。まめだなー。



…あれだけでかいサークルだったし、mixiコミュニティとかあるのかな。と思って探してみたら、あった。

何人かは顔まで思い出せるレベル。やっぱいるもんだね。

たまに覗かせてもらおう。続きを読む
posted by peck at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

ぜーはー

昔からなんですけど、本を読んでいるときには極端に呼吸が少なくなります。

素潜りみたい。読み終わると息があがっている。



今日買ったのをつい開いてしまって一気読み。酸欠になるかと思った!

グリーン・レクイエム

緑幻想 グリーン・レクイエムU

何なんだよもう、たまんないよ。

Iに入ってる短編は今度。



これ含めて今日は6冊買ったから、この2冊を差し引いて積ん読が15冊くらいになった。

そろそろリストアップしないと2重に買いそう。続きを読む
posted by peck at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

冷えてきましたね

いまテレビUSBあったか手袋とかいうのを紹介してました。





…いいかも

番組では足用もでてたけど、販売はまだなのかなー?

ケーブルが邪魔にならなきゃもっといい。



広めのデスクでお仕事する人には、これもいいかも。

ていうか欲しいな。これもワイヤレス化希望で。
posted by peck at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

しあわせ

都筑さん豊作。

一冊を除いて全て初版でした。マリナーゼは六軒目でようやく購入。ジ○スコに入ってる書店の方が品揃えいいのが納得いかない。
posted by peck at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酔っ払いの自動書記

定時で会社を飛び出して運動してきました。

先週いけなかったからね。ジムには誰もいなくて、いつもと違うお兄さんが部屋を空けてくれました。



掃除と洗濯も結構手早くできて時間があいて、こないだ写真載せてた勝駒に手を出しました。で、酔っ払いながらこれを書いてます。

ふた空けてからかなり経っちゃってるからなあ…味落ちてるような。

いつもやってしまう。外でなら時間かければ呑めるけど、自宅でとなるとカップ酒(180ml)がもうきつい。小さな缶チューハイすら空けられません。うあ。。書きながらどんどん回ってるのが分かる。。

こんど、レンジで熱燗にできる徳利を買っておこう。前にひとつ見つけたんだ。

ものすごく熱燗が飲みたい。いまはみーんな冷で呑むから、外では、少し頼みづらかったりするんです。家ならだれも文句言わないしね。



今夜のアテはQBBのラムレーズン入り6P

朝ご飯につまんだときにはあまり美味しいと思わなかったんだけど、お酒と一緒だといいね。



瓶が空くまであと4センチ。
posted by peck at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

目に優しくない

コンタクト入れたら激痛再び。

慌ててはずそうとして折りたたみミラーを割ったのが昨日。

ほんとにただの疲れ目なのかな。



今日はきちんと眠りたい
posted by peck at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

活字熱 微熱気味

うっかりブックオフに行く。

都筑道夫さんが100円棚に入ってる。次あったら読もうと思ってた新井素子さんもある。

私のいくブックオフで、私の欲しい本が100円棚に入ると数ヶ月はなくならないのだ。

時流とずれた本を読みたがると言うことかもしれないが、個人的にはありがたいことです



三冊。

・二分割幽霊綺譚(講談社文庫) ←これを読もうと思ってた

・新井素子のサイエンス・オデッセイ(新潮文庫)

・退職刑事健在なり(徳間文庫)



現在「二分割〜」読み終わり。はー満足…。

「サイエンス・オデッセイ」は、挿絵の写真が昔読んだニュートン(雑誌ね)と同じ匂い。昭和60年の最先端、今読むとどんな気分になるか楽しみ。ちょっとずつ読む。

「健在なり」、これって今売ってないの?わあラッキー。



グリーンレクイエムは、緑幻想と2冊そろえてから読みたかったので次の機会に。

有名どころを外して読む性格をそろそろ何とかしないとな。

とりあえず「今はもういないあたしへ…」の単行本(現在はハヤカワ文庫しかないらしい)があったのでその場で読み終わる。

本に出会った当時に読まなくて正解だった。やっぱこわいぃぃぃ



都筑さんを読み始めたのはごくごく最近のことだけど、たくさん作品があるんだなぁ。

頑張って探して読んでいこう。



最近気になってる1冊。これはリンク貼っておきましょう。

はい、こちら国立天文台―星空の電話相談室  (長沢 工さん:新潮文庫)
posted by peck at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

ヒトラー 〜最期の12日間〜

金曜の夜にレイトショーにいきました。席はH8。
広告とか予告とか流れてる間にすごい勢いでホットドッグ食べてた奴は、たぶん私。。
時間無かったんよ。
席は結構空いてる。立ち見したってブログ記事やレビューが結構多かったのに。
田舎バンザイだ。
映像的に年齢制限かかってるかと思ってたんですけど、ないっぽいです。

これから観にいく方は、ある程度当時のことやヒトラーの周囲にいた人について少し予習したほうがよいかもしれないです。情けない話、中心人物でも顔と名前が一致しない。。。
観終わった後にパンフレットを買いました。映画そのものについての情報量はおおむね公式サイトと変わらないのであんまり役にたたず。コラムはいっぱいあります。
帰ってから袋を開けると一緒に「男たちの大和」のチラシが入ってました。
映画に罪が無いのはわかってるけど、二つの国の差異を見せつけられた気がしました。

肝心の映画そのものの感想。。が、書けません。。
予告どおり追記に書いてたメモは撤去しました。なんかうまくいかなかったから。
いろんなことをたくさん考えて人と話ができた映画でした。
ブルーノ・ガンツ氏に感謝します。
posted by peck at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。