2007年06月05日

ひさしぶりのメンテ

1ヶ月空いてる間にスプリントにひびが入っていた。
かみ合わせに問題はないと言われたので特に調整もなし。
ひびが入ってから、なんとなく深く納まりすぎてる気がするんだけどなあ…
次の診察までに壊れた場合に備えて、下顎の印象採得(型とり)をされる。仕事中は(悪化が恐くて)外したくないし、保険が欲しかったので少し安心する。

つけてる時間が長くなったから壊れやすくなったのは分かるんだけど、ちょっと早すぎる。そんなに歯を食いしばって毎日を過ごしてるつもりはないんだけどなー。。嫌なことだけが食いしばりの引き金になるわけでもないし。。
ああ、こまった。

このあとついでに整体にも行ってきた。
こっちも久しぶりで気持ちよくマッサージ(?)してもらう。
マッサージ椅子が欲しい。
posted by peck at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenBite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

できたー

やっと新しいスプリントができた!
作り直しで2ヶ月待ったのでなんとなくうきうきしています。

素材が変わったらしい。
確かに透明になったし、前のより柔らかい気が…着色汚れとか目立ちそうだから気をつけて手入れしなきゃ。
posted by peck at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenBite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

印象材は美味しくない

先月の修羅場期間中に、うっかりスプリントにひびを入れてしまいました。
前歯の角の部分で、使えなくはないけど安定してないから間違いなく作り直しだ。。ああぁ勿体ない。

今日は妙に空いてる。見慣れない看護士さんがいると思っていたら、どうやら研修医さんみたい。先生が印象の取り方を説明している。
「スプリント療法では、通常スプリントは上顎に装着します。そのほうが安定しますしね。この患者さんは…(以下略。私は諸事情で下顎です)」
あと、普通は一度型を取ってしまえばその型を何度でも使えるという事実を初めて知る。。私の場合は歯が微妙に重なっていたり、ちょっと面倒な歯並びなので一度作るたびに石膏の型を壊さないと取り出せないらしい。
なんちゅう不経済な体。

今使ってるスプリントはとりあえず修理してもらって、2週間後に出来上がったらそれに切り替えることになりました。

昼食と夕食を兼ねてフレッシュネスバーガーに寄ってみました。
久しぶりで美味しかったけど喫煙と禁煙が分かれてないのが辛いです…

F1000104_mod.JPG
ネギミソバーガー(R)とベジタブルスープ。

posted by peck at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenBite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

ひさしぶりにお休み

仕事も一段落した(気がする)し、病院の予約があったので午後半休を取りました。
なにもそんな日にみぞれとかあられにならなくてもいいと思いますが…ノーマルタイヤがちょっと恐かった。

病院は3分診療。先生ご機嫌斜めぽかったので早々に退散する。

髪を切ってもらうつもりでいつもの美容院にかけたら電話が繋がらなくて、お店の近くで別の用事もあったから直接行ってみたら工事現場みたいになってました。…改装?移転?閉店?困った。。急いでるし、別のお店にするかな。。
posted by peck at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenBite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

疲労困憊

目が覚めた瞬間、目覚ましがわりのテレビに最下位になった自分の星座占いが映ってて、体にも疲れがのこってたのでなにかやらかしそうな気はしてた。

午前中は通院。あちこちに「トイレ→」の大きな貼り紙がしてあって何のことかと思えば、建物全体でトイレ工事しててつかえる場所が限られてるようす。
やはり朝の病院は混んでます。
今日は別の先生。なんか下の親知らずも初期虫歯らしい。即抜歯とかではないけどいつかは抜かないといけないかな。

来月の予約を取って、会計受付して、順番待ちが15人ほどあったので時間をつぶそうと雑用を先に済ませて昼ごはんを調達し、車にのって寮に戻ってお昼を済ませて午後から会社で、あ? 領収書、どこ?

・・・払ってない!

慌てて病院まで車を飛ばし、何事もなかったかのように支払いして会社に遅刻。あー。。。

仕事もまったく進行せず、なんのために行ったんだかよくわからない感じ。
夜は会社の飲み会。最近人の出入りが激しいです。これにも遅刻してしまったのでなんとなくなじみそびれ、お茶だけのんでぼーっと酔っ払った人たちの話をきいてました。
組織とか、階級とか、いつまでたっても分からないことばかり。

帰ってきて、気まぐれで買った酒を開ける。
白いバンビ 純米吟醸
白鹿だけに白バンビ。
3月に詰めたものが半額以下で叩き売られてたのを一つ買ってあった。
白鹿は甘い酒、という印象がいっそう強くなる。詰めたてだとまた違うのかもしれんが。200mlでも私にはちょっときつい位。
ライジングサンのくるりを見ながら、空いたカップの使い道を考えてる。
posted by peck at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenBite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

←試験会場

9月の試験ってなんだろ?

仕事の関係で月曜午前しか押さえられなかったとはいえ、やっぱり休み明けの病院なんて行くもんじゃない。受付も待合も混んでる…
病院の前に銀行にも寄った分程よく眠くなって、診察台でうとうとしている間にスプリントを豪快に削ってもらいました。
おー、だいぶ低くなった。ここまで薄くなると翌月までに絶対穴空きそう。
そうやって削れた分は確実に体内に入ってる気がするんだけど、大丈夫なんだろうか。
posted by peck at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenBite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

退屈はいけないことだ

1ヶ月待ちに待った新しいスプリントを受け取る日。
これで、これでようやくこの鈍痛から解放されるかもしれないっ。。という淡い期待を胸にさあ診察。

診察室に入ったものの、先生もの凄く忙しそう。
今日は人が少ないのか急患の対応も同時進行でやってるらしい。
しまいには「10分ほど好きにしてきていいから」といわれて診察室から放流された(汗
そんな日に限って本持ってきてなくて暇だったー。昼抜きだったからお腹空いてたけど食べるわけにもいかないし。

というわけで、新しいスプリントも最低限の調整しかしていただけず。
悪くはないんだけどこりゃ当分我慢の日々だな…口の中を無意識に噛んでしまうので困る。はーもう。

posted by peck at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenBite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

省エネ

顎関節が夏バテ中。痛みが左半身に広がってひたすら鈍痛が続く。
食べた後に痛くなることが分かったので、今週はひたすらに省エネモードを通してみました。
寝るときだけにしてたスプリントを食事時間以外つけっぱなしにする。昼食時間も食べたら残りの時間はひたすら寝て体力温存。結果、ガムとか噛まなくても必要に迫られれば集中できるもんだなぁと情けない感想をもってみたり。
最悪状態からは抜け出したけど油断できない。
新しいスプリントが来るまではこんな日々が続く、、、の?
posted by peck at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenBite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

ばきぼきぐるん

週末に妙に肩がこってた時点で気付くべきだった
ていうか先週からスプリントつけてる時間が明らかに長くなってたんだし

・・・やばい。
首から下が痛いです(ノД`)
触るとぷっくり硬いものが耳の下から肩甲骨にかけて新設されているのがわかります。顎の付け根から首、肩甲骨から脇、背骨にそってだるさが抜けないし目の前もときどきチカチカ白くなる。
かなり仕事どころじゃない。不要な残業までしてしまって気持ちもダウン。
こんなときには余計なことを考えずにリラックスするのが一番なんだけど、そういうときに限ってなんだか面倒なことが多くていらいらする。
とりあえず液体サロンパスを硬いところにそって塗って我慢。

新しいスプリントはまだかいな〜
早くこないと顎より先に私のアタマがおかしくなるよ〜(涙
posted by peck at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenBite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

メンテ中

間隔があきました。
先月の調整が上手くいかなかったのか単にヒビの入ったスプリントが限界だったのか、調子が悪かった…
いつものように調整をしてもらったものの結局作り直し。
今回の型とりは妙に順調でした。印象トレーを子供サイズにしてもらったおかげかな。。今後のためにカルテにメモしてもらいました(笑
受け取りは一ヵ月後。

型取りによる傷心を癒すには季節の食べ物。
アボカドつけなかった分顎にやさしめ。
F1130008_mod.JPG
posted by peck at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenBite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

抜糸(未遂)

診察の数日前に糸が取れてしまったので抜糸作業自体はなし。
傷口は綺麗にふさがっているらしい。消毒してもらって110円。

お昼を済ませて久しぶりに普通に歯磨きしたら変な手ごたえの後で洗面台が真っ赤になって驚いた。
カサブタが取れて半端に残ってた血が溶け出したような印象。
新しい出血ではないので大丈夫。

まだ噛んでて微妙に慣れないんだよなぁ…片方で噛むのを元に戻さないと(2006/04/09現在)
posted by peck at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenBite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

抜歯しました

カテゴリ追加:OpenBite=「開咬」
偉いセンセイに「こ、、、これはひどいOpenBiteだ」と言われちゃった顎関節症生活。たぶんもうすぐ6年目です。

虫歯になった親知らずを抜くことにしました。
左上のを抜くからと話を進めていたはずなのに、当日は病院のスタッフさん全員が左「下」の親知らずを抜くつもりで動いてました。
抜く歯のレントゲン取られるときに、予想と違うところに指突っこまれて私がびっくりしたので発覚。
数年中には下も抜くことになるでしょうけど、何事も順序があると思うんです。
肝心のレントゲンは嘔吐反射しまくって子供用フィルムでも吐いちゃったから結局撮らないまま。先生にちょっと不満そうにされて私はますます縮こまってしまう。全体写真撮ってるんだからもう勘弁して…

今回の抜歯は、いつもの先生(女医さん)ではなくて若い男の先生。
力仕事だから?
処置とか光るペンチとか全部見えたら嫌だなあと思ってたら、上からずいぶんたくさん被せてもらいました。
目にガーゼ、口の周りにヨードっぽい消毒薬塗られて顔全体にシート、上半身にもシート。全部テープで固定。鼻にのったシートの隙間からしか外の様子がわからない。(結局ペンチは見えた)
麻酔の注射も全然痛くなかったし歯は肉切ってペンチでぐっとやってぽんで終わり。なんか耳の裏側で嫌な音はしてました。

---抜いた後---
posted by peck at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenBite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。