2010年05月19日

転換


久しぶりにスプリントを新調。
最近の?主流らしく上あごに装着するタイプを勧められたのでしり込みしていたが、だめもとで印象(型を取る事)やってみましょうと説得される。
上あごの印象というと、前の病院で大きい金型を突っ込まれて散々な目にあった記憶が。。ううう。

短時間で済むように看護士さんが印象材を固めに練ってくれた。
吐いても大丈夫なようにボウル的な入れ物を抱えてから、先生が金型を突っ込んで固定する。
今回は結構大丈夫…や、やっぱり気持ち悪い(涙
深く鼻で呼吸しながら、診察台から少しずつ体を起こして前かがみになる(と楽になると言われた)。はたから見たらすごい図なんだろう。。。
5分もかからずあっさりと印象材がはずされて拍子抜け。
前の病院では10分以上は放置された上に、印象材はずす時も空気当てられたり引っ張られたりしてすごくしんどかったのに。この違いはなんだんだろう。

先生的には、前の病院にいたときは口が開かなくなってた分余計に負荷ががあったのかもとのこと。
実際どうなのかはともかく、確かに今月はよく開いてる。
半月ほどで新しいスプリントができあがる予定。

計測結果↓
開口4.8mm
ギャップ3mmなので実際は4.5mm
posted by peck at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenBite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150733150
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。