2010年02月23日

軟骨

まずは測定。
開口は4.3cm
ギャップが3mmなので実質4cm。先月と変わらず。
変わってないけど顎と首が痛い。診察日の2,3日前から硬いもの結構食べてたからかも。。

今の病院に通ってもうすぐ1年。前から言われていたとおり骨の変形の進行具合を見るためのレントゲンの予約をとってもらうことにする。
先生としては3年〜5年のスパンで治療計画を立てたいらしいが、私にそんな時間残ってるだろうか。

ついでに前から気になっていたことを聞いてみた。
調子の悪いとき、肩こりの人が首をまわして鳴らすように顎を斜めにスライドさせてポキポキいわせてしまうのだが、対面した相手に分かるくらいに大きな音が出る上に寝てるときでもやってるらしいので実はまずいかなーと。。検査の時、先生そこ全く見ないし。
先生いわく、軟骨が擦れて鳴る音らしいので今はまだ心配しなくていいらしい。軟骨が擦れたり削れたりしてる分にはいいけど、それが骨までいくのはまずい。
とりあえず、鳴らしたら顎は正しい位置に戻すこと。
posted by peck at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenBite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142246509
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。