2009年07月01日

5ミリ

今日は測定だけなので10分もかからない。
先月より5ミリ開くようになったそうだ。前の日に顎関節痛と頭痛でまともに動けなかったので、リハビリの効果とはあまり思えないけど…どうなんだろう。

今まで必ずあったスプリントの調整などが一切無いので少し不安になる。
というか、私のスプリントの着用時間の長さが医者の先生は大変気に入らないらしい。できるだけ、多少痛くても着けない時間を延ばしてくれと延々説教された。

先月もされた説明(下顎の骨が吸収されて減っていること、手術はしたくないこと、経過を見ながら保存治療するのでリハビリ優先で行くこと、など)を聞きつつ、気になっていたことを確認しておく。

・スプリントを壊したら作ってもらえる?→可能。でも予約の都合で1月強待たされる気がする。
・知覚過敏が悪化したときの治療はしてもらえる?→歯周病系は、薬剤を塗る程度なら可能。
・(一番気になっていた)虫歯の治療→奥歯に関してはかみ合わせに直結するのでこちらで治療、他の歯は普通の歯科で


記録を残しておこうと思います。
聞いた話だけなので大まかな数字だけ。

口を全開にした状態で3.5センチ、指が3本縦に入る
開咬している分5ミリマイナス

posted by peck at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenBite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。