2012年07月08日

Rheingau Musik Festival

ちょっと、前のことですが
6月後半にRheingau Musik Festival のオープニングコンサートを観に行ってきました。
チケット頼んだのが年明けで、3月にチケットが郵送されてきたころには頼んだこと自体忘れていたという…
最初の予定では1曲だけだったのが、直前で曲目が増えていた。

演奏会の前にマインツに寄り道。
Domの周りはなんだかお祭りぽかったけど、何があったかはわからず。
IMG_2574_re.jpg
中はこんな感じ。
IMG_2578_re.jpg

IMG_2595_re.jpg

いったん宿に荷物を置いてから、会場のあるEberbach修道院へ。
IMG_2615_re.jpg
日本だと修道院そのものより、ここで作ってるワインの方が有名かもしれない。
実際今でも修道院横の店でワインが買える。
IMG_2612_re.jpg
中継が入るため15分前に入場するように、とのお達し。咳防止のためにのど飴のサービス。
中庭でぼんやり待つ。
IMG_2600_re.jpg

IMG_2606_re.jpg
さすがにヒマなので中を探検。昔ワインづくりに使われていた機械を展示しているエリアがそのまま楽団の控室になっていたらしい。出入りに制限はないので楽器の練習やら着替えやらが丸見えで面白い。
楽器運搬用コンテナに日本語が書いてあったな…お疲れさまです。

チケットにohne Sichtとあったのでなんだろうと思っていたら、前後を柱に挟まれた席だった。
さすが一番安い席…とはいえちょっと体をねじれば一応見えたし、全く見えない人のが多いくらいなのでラッキー。
曲目はドビュッシーの「海」(これが追加演目)とカール・オルフの「カルミナ・ブラーナ」。
石造りの修道院は歌声がよく響いて気持ちよかった。
posted by peck at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。