2011年04月25日

イースター

どこにいても時間は流れます。
ドイツはサマータイムが始まって約1ヶ月経ちました。
日没までの時間がどんどん長くなって、今では夜19時半を過ぎてようやく夕焼け。
時計見てないと本当に時間の感覚がおかしくなるわ…

そして今はイースター。これは街でやってたイベントの様子↓
IMG_1018_re.jpg

イースターの主役のにわとり。卵やウサギにカエルの置物やグッズもたくさん出回っていて、それでみんな家を飾り付けます。みんなやってるわけでもないだろうと思っていたら、どこの家も何かしか飾り付けててびびった。
IMG_1003_re.jpg

メインの見せ物になったはずの巨大タマゴ、壊れちゃいましたごめんなさいの垂れ幕。
(というネタなのかも、確認してない)
IMG_1017_re.jpg

イースターのときに食べるお菓子もいろいろ。これはイースターラムというケーキ。
パン屋さんやお菓子屋さんでも売ってるし自分で作る人も多い。名前を見るまで牛だと思ってたけど、言われてみると確かに羊だ。味はとっても甘い鈴カステラ!美味しいけどカロリーがね。
IMG_1019_re.jpg

イースターが終わったら昇天祭、聖霊降臨祭、それからバカンスシーズンへ。
そのたびにみんな休みになるらしい。
posted by peck at 06:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ドイツ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。